BLOG

COREのこと…
大学入試情報…
最新の大学・学部情報…などなど

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 英語
  4. ‘way’の意外な使い方

‘way’の意外な使い方

本日も過去ブログから…英文法の問題にチャレンジしてみてください!

[問題]
日本文と同じような意味になるように(   )内の語句を正しく並べかえなさい。 (2015年 立命館大)
  「この本は,英語を習い始めたばかりの人にはあまりにも難しすぎる。」
  This book is (advanced  / for / have / those / too / way / who) just started learning English.                                      
  本問は、wayの品詞が名詞しかないと思ってしまうと解けない問題です。

「way」は副詞として働く場合があり、tooまたは形容詞の比較級を強調して、「ものすごく、非常に」の意味があります。 far, much, ratherにも同じ働きがあります。

His coat is way too big.「彼のコートはものすごく大きすぎる。」 

ちなみにtooとmuchの語順(つまりtoo much~か、much too~か)も入試では頻出です。これに関しては次回解説します。


【解答】 way too advanced for those who have ( just started learning English).

関連記事

福岡市少人数予備校 大学受験専門塾CORE
福岡市少人数予備校 大学受験専門塾CORE
福岡市少人数予備校 大学受験専門塾CORE
月を選択