CORE

“I owe my success to the fact that I never had a clock in my workroom.”
Thomas Edison

「CORE」の理念

私たちが生きる時代は、想像を超えるスピードで変化しています。グローバル化により国際競争が激化し、ロボットやAIによって社会構造が一変することで、様々な仕事で人間が必要なくなってしまうと言われています。それに伴い、今後の大学受験も変化していくことでしょう。用意された答えを暗記して知識を身につけることよりも、自分で考えて、それを他者に論理的に説明し、納得させることのできる力を養っていく必要があります。「CORE」では、人生経験を積んだ講師(時には保護者様の力も借りて)と興味のあることや将来のことについて、とことんまで話し合うことができる場を提供することで、教科だけではなく、論理的思考力や教養も養っていくことを目標にしています。激動の時代を生きる中で、最終的に将来の『夢』を実現できる環境を提供したいとの思いから、私たちは「CORE」を起ち上げています。現在、高校生活・受験生活に物足りなさや不安を抱えている人は、ぜひ「CORE」の門を叩いてみてください。

生徒第一主義

「CORE」では、生徒様が満足のいくまで学習に打ち込むことができる環境を提供していきたいと考えています。他塾・予備校様と比較すれば、設備面では物足りなさを感じる面もあるとは思いますが、塾生数が少ないことから、成績向上につながるご要望であれば、即座に反映させることができる体制が整えられています。

納得いくまで学習できる自習室

自習室は、夜10時30分まで開室しています。自習室をうまく活用することで、学習習慣を身につけることが可能です。スマートフォンが気になって勉強に集中できない方は、自習中に、スマートフォンを預けることもできます。

万全の定期テスト対策(中学生・高1・2生)

中学生、高1・2生にとっては、まずは定期テストで高得点を維持することが目標の1つとなるでしょう。「CORE」では、定期テスト前の土・日・祝日に対策を行い、試験範囲のやり残しがないよう指導し、学校の授業に遅れずについていくことができるように指導して参ります。

受験直前まで徹底指導(高3・卒生)

高3・卒生は、入試直前まで徹底的に指導します。例えば、2019年は、センター試験の2日前まで演習授業を行いました。受験本番で後悔することがないよう、やれることは全て行って入試本番が迎えられる体制を整えています。

大学生活に不安が生じたときも…

大学入試は、人生の最終目標ではなく、スタート地点です。大学入学後に目標を失いそうなとき、大学院進学や就職活動で相談が必要なときも、「CORE」をご活用ください。大学生向けの講座も開講予定です。

以下の悩みを持っている高校生・受験生は、「CORE」のシステムで満足を得ることができると思います。

  • 高校・予備校とは違う刺激が欲しい。
  • 推薦、AO入試を考えている。
  • 定期テストでは結果を出せるが、模試や過去問で点数を取ることができない。
  • 同じ目標を持ったライバルと競い合いながら勉強したい。
  • 勉強をする意欲はあるが、何をして良いか分からない。
  • 高校・予備校の授業についていけない。
  • 高校・予備校の授業が簡単すぎる。

ロゴについて

保護者の方よりCOREのロゴを考えていただきました。
ご厚意を無にしないよう、ロゴを見れば当塾を思い出してくれるような地域の皆さまから愛される塾運営に努めて参ります。
【ロゴの色について】
黄色は記憶力を高める、青は集中力を高める、赤は勝利を意味します。

所在地