合格者の声

2019年度 TEAM CORE 合格実績
3月25日現在 

「国公立大学」
都留文科大学 文学部 
九州工業大学 情報工学部
九州大学 法学部

「私立大学」
同志社大学 社会学部
立命館大学 経済学部
京都産業大学 経営学部
近畿大学 経営学部・産業理工学部
九州産業大学 建築都市工学部
国際医療福祉大学 福岡薬学部
西南学院大学 国際文化学部
西南学院大学 経済学部
福岡工業大 情報工学部
帝京大学 福岡医療技術学部
崇城大学 薬学部
APU立命館アジア太平洋大学 アジア太平洋学部

  1. HOME
  2. インタビュー
  3. 九州工業大学 情報工学部

2019年度塾生

福岡市少人数予備校 大学受験専門塾CORE

九州工業大学 情報工学部

入塾前の模試はD判定でしたが、それでも志望校に合格することができたのは、COREの先生のおかげです。ありがとうございました。私が受講していた教科の感想です。

数学
各分野全てをまんべんなく学習することができました。忘れかけたころに、再び類似問題を解くことができたので、知らないうちに解法が身につきました。何よりも先生との距離が近いので、模範解答とは違う考え方をした場合も、気軽に質問でき、一緒に考えてもらえたことが非常に良かったです。宿題の中には、基礎レベルの問題も含まれており、苦手分野の克服に役立ちました。二次対策では、私の志望校に合わせたプリントを出してもらえたので、そのプリントは試験直前まで活用できました。

物理
 1回の授業で1分野を学習することになっていたので、毎回の授業でかなりの問題量をこなすことができました。電磁気分野でのある式の導出において、とても分かりやすい方法を教えていただいたのは、自分にとって革命でした。学校でやっても分からなかった問題が、先生の教え方が上手なおかげで、よく分かるようになりました。センター対策では、かなり問題量をこなしたおかげで、本番でも高得点を取ることができました。二次対策では、様々な学校の過去問題を解くことで、本番の入試にも対応できるようになりました。

化学
 授業プリントは、各問題のつながりが良く、頭に入りやすかったです。解説プリントや暗記用のプリントも、とてもよくまとめられていて、重宝しました。先生が、高校ではならない知識で、なぜそうなるのかを考えさせ、説明してもらえるところがとても良かったです。授業中、分からない問題でつまづいたときも、少人数なので質問しやすく、個別で解説してもらえたので助かりました。