臨時講座

「CORE」ならではの各種イベントのお知らせ

  1. HOME
  2. 臨時講座
  3. 体験授業のお知らせ 新高3生 少人数制クラス授業

体験授業のお知らせ 新高3生 少人数制クラス授業

「CORE」では、新高校3年生(現高2生)の受験対策授業を3月2日(月)より開講いたします。

そこで…
一人でも多くの方に「CORE」の雰囲気を味わっていただくために、
第1週目の授業を無料で開講致します。

講座ラインナップは、次の通りです。

【英語】難関国立大対策
週1回:90分授業 / 月謝:12,000円(税抜)  月曜日 20:00~21:30

英文をなんとなく読み進めるやり方では、難関大学の問題に対応することはできません。一文一文をしっかりと分析して意味を考えるクセを身につける必要があります。1学期の間は、比較的短い英文を題材にして、反射的に英文の内容が理解できるようになるまで、重要事項を何度も何度も繰り返し説明していきます。2学期からは、これまでに培った技術を最大限に活用して、二次試験で必要となる記述力を養成していきます。英文を忠実に和訳する力と、伝えたいことを正確に英文で書く力を身につけていきます。

【英語】基礎レベル
週1回:90分授業 / 月謝:12,000円(税抜)  火曜日 20:00~21:30

英語が苦手な人を対象に、ゆっくりと、着実に基本事項を定着させていきます。1学期の間に、単語、文法事項を定着させて、苦手意識を払しょくさせます。英語が苦手な諸君、「CORE」で待っています!

数学AB
週1回:90分授業 / 月謝:14,000円(税抜)  水曜日 20:30~22:00

定期テストでは、まずまずでも入試問題がなかなか解けない…。これは、受験生にとって共通の悩みでしょう。問題の解決方法は、発想のトレーニングと継続した演習です。
本講座では、センター試験、国公立2次試験、私立文理系までを網羅し、問題をその場で解き発想力を鍛えます。本講座では、「方針の見えにくい問題」から、解法の糸口を探り、「試験会場で役に立つ考え方」を身につけます。また、講座と連動した宿題プリントで徹底した定着も図ります。

数学
週1回:90分授業 / 月謝:14,000円(税抜)  金曜日 18:50~20:20

数学Ⅲは、国公立理系の数学の主戦場です。従来の極限、2次曲線が絡んだ微分積分に、複素数平面が加わり、難易度の高い問題が出題されます。対応のカギとなるのは、高度な計算力と問題の分析力から導く方針の設定です。本講座では、定番の入試問題演習を通して、数学Ⅲの基盤となる力を養成します。

化学
週1回:90分授業 / 月謝:14,000円(税抜)  金曜日 20:30~22:00

1学期は、理論化学を中心に対応します。最大の難関である化学平衡を中心に、濃度、溶解度、気体の問題、酸化還元、電池電気分解など正しい理解と徹底した演習で実戦力を鍛えます。化学は暗記で乗り切れる科目ではありません。合否を分けるのは、理論化学への理解です。それは、化学的思考の獲得を意味します。本講座では、化学の本質に迫る考え方から指導します。
2学期は、有機化学をメインに、暗記に頼らない化学の本質に迫る講義と詳しい解説プリントで理解を深め、入試問題演習で実戦力を鍛えます。入試問題、センター試験の宿題プリントも配布し、量にもこだわります。

物理

週1回:90分授業 / 月謝:14,000円(税抜) 水曜日 18:50~20:20

1学期は、力学、熱力学、波動を中心に対応します。力学は、物理の基礎中の基礎です。力の分析が正しくできるようになると、物理の考え方の基本が身につきます。運動方程式、エネルギー保存則、運動量保存則などは物理現象を読み解く「道具」ですが、多くの受験生がその道具の理解が十分ではありません。本講座では、実戦的なアプローチで道具の使い方を学び、物理の問題に迫っていきます。
2学期からは、電磁気分野を中心に対応します。特に入試で頻出のコンデンサー、直流回路、電磁誘導、交流は本質的な理解と実戦演習にこだわり強化していきます。入試問題、センター試験の宿題プリントも配布し、量にもこだわります。

*定員になり次第、締め切りとさせていただきます。

 

関連臨時講座