BLOG

COREのこと…
大学入試情報…
最新の大学・学部情報…などなど

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 英語
  4. 英語「偶然でくわす」

英語「偶然でくわす」

「偶然でくわす」という表現は、大学入試では超頻出ですが・・・

come across 人 / 物 = run across 人 / 物 = come on 人 / 物

上記の表現は、
目的語に「人」「物」どちらも置くことができます。
意味は、
①meet somebody by chance「人に偶然出会う」
②find something by chance「物を偶然見つける」
(*by chanceは「偶然」の意味。ちなみに、on purposeは「わざと」)
といった感じです。

ちなみに・・・
come across as A 「Aという印象を与える」なんていう表現もあります。

「偶然出くわす」に話を戻しますが、
「run into」にも同じ意味がありますが、
原則、「人」のみを目的語にとって、

run into 人 「人に偶然出会う」
「物」を目的語に置く場合もありますが、そのときの意味は…

run into 物
(1) to enter an area of bad weather 「天候の悪い地域に入ること」
つまり、into以下には「悪い天候」を表す内容を伴います。
I ran into thick fog on the way home.
「家に帰る途中で深い霧に出くわした。」
(2) to experience difficulties 困難なことを経験する

「run into 物」については、
negativeな内容を目的語に置くことが分かっていただければよいと思います。

関連記事